本文へスキップ

トリミング講座ガイド、業界で求められるトリミングスキルを習得

トリミング講座ガイド

トリミング 学ぶ

トリミング講座ガイドHEADLINE

お手入れ方法(猫)


猫は普段から自分の体をグルーミング(手入れ)しています。舐める事でブラッシングをし、汚れや臭いを取っています。しかしペルシャのような長毛種の猫が自分の舌で届かない耳の下などはもつれやすいので、飼い主さんがブラッシングする必要があります。毛が柔らかいので、毛が切れないように優しく少しずつとかしてあげて下さい。

家で飼っていて一番の問題が爪をとぐことだと思いますが、爪を切ったとしても爪をとぎます。爪をとぐことが猫にとって気分転換でもあり、ストレス発散になります。それでも爪を切りたいなら、猫用の爪きりあるいは人間用の爪切りを使い、猫の爪を押し出し、とがっている所だけを切るようにしましょう。あまり短く切ると、犬や猫の爪には血管が通っているので出血してしまうので注意して下さい。

シャンプーなどをする場合、猫は水を嫌う子が多いため逃がさないように注意し、ひっかいたりした時のために、シャンプー前に爪を切っておいた方が良いでしょう。犬に比べ毛が密なので、シャンプー剤などが残らないように完全にすすいであげて下さい。もちろん皮膚にも悪いですが、猫が気にしてなめるため体にも良くないので気をつけてあげましょう。体を乾かす時は完全に毛の根元からしっかりと乾かし、指の間も忘れないように。


ヒューマンアカデミー トリミング講座

トリミング 教材 ヒューマンアカデミー トリミング講座
提携団体のバックアップで通信講座でもハンデなし。業界で求められるトリミングスキルを習得!



トリミング 猫

リンク情報

  相互リンク募集中

LINK1    LINK2    LINK3    LINK4

LINK5    LINK6    LINK7    LINK8


トリミング 実習